021392
旅の情報板
旅の情報提供の場です。

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

リンクさせてもらいました  投稿者:佑太 投稿日:2008/10/23(Thu) 17:15 No.69   HomePage

はじめまして。
九州は筑後川周辺からです。

旅の旅情いいですねぇ〜
大阪、京都以外は、行ったことないとこいっぱいです。
ぼちぼち楽しませていただきます。

リンクフリーということなので、「街・旅」ページに貼りました。
もし不都合の場合はご連絡をと。。。。
すぐに削除いたします。

「自分で作成MAP」

写真は佐賀・福岡県境近くの「どんぐり村」です。



ハロン湾  投稿者:西山遊野 投稿日:2008/10/19(Sun) 21:07 No.68   HomePage

先日息子の結婚式のためベトナムハロン湾にいってきました。
海の桂林とよばれる風光明媚な世界遺産のんびり
南アジアの船旅をして心の洗濯ができました。



こんばんわ!  投稿者:マリラ 投稿日:2008/10/04(Sat) 22:08 No.67   HomePage

9月でホームページを閉めました。
げんさんには、何くれとなく大変お世話になりました。
帰省して古い友人との交流も復活し、九大の留学生のための「日本語教室」を
立ち上げたりして、ゆっくりPCに向かう時間が持てなくなりました。
閉鎖のご挨拶にも書きましたが、桜を見る環境も変わり、行く気がなくなったこともその一つです。
でも、最初の頃、げんさんが見せてくださった「樽見の桜」には、いつか行きたいと思っています。

ご挨拶の画像は近くの遊歩道から市内方面を撮りました。
左の岬の木立は、先日母親が我が子を・・・の小戸公園、右の尖塔は福岡タワー
下のビルはシーホークホテル、そのまた下にヤフードームがあるのですが低いので写ってません。
海を取ったのは午前9時頃、満潮で海が盛り上がって見えてました。
自然はいろいろな風景を見せてくれますね。



岡山県久米南町の棚田  投稿者:孫右衛門 投稿日:2008/09/17(Wed) 22:35 No.65   HomePage

先の連休は日帰りで岡山県北部を訪ねました。
これは現地で知ったのですが、棚田百選の一つである久米南町の「北庄の棚田」です。
棚田の面積としては日本一だそうですが、全体は一望できません。
早くも稲刈りが始まっていました。





Re: 岡山県久米南町の棚田  大工のげん - 2008/09/18(Thu) 15:55 No.66   HomePage

孫右衛門さん、いつも、ステキな旅の情報を提供いただき、ありがとうございます。
事後報告になりますが、いつものように、「平成ホームページ・リフレッシュ委員会」の「旅のレポート」に、リメイクさせていただきました。
ありがとうございます。


奈良の吊橋  投稿者:ワンコ1号 投稿日:2008/09/15(Mon) 16:02 No.61

山また山のそのまた山の奥の・・・十津川村にある谷瀬の吊橋に行ってきました。
姫路から高速道路を使って4時間ほどでしょうか。
全長297メートル、高さ54メートルもある吊橋です。
初めての経験ですが、人が歩くと揺れるのです・・・・ユラユラと。
遥か下に見える川の横では楽しそうにキャンプをされていますが、実際、見ている余裕はありません。
おっかなびっくり・・・前しか見ておられません。
これで風でもあれば、恐怖心で前へ動けないのではないかと思ってしまいます。
恐怖心のせいにして無理やり抱きついたりして・・・・・?
カップルにはお薦めかもしれませんよ!
ついで「野猿」を経験して来ました。
これは両岸から川の上に張ったワイヤーロープに、屋形を取り付けた昔の交通機関です。吊橋が架けられるまでは大事な交通手段といして利用されていました。猿が、蔓(ツル)を渡っていくようすに似ているので名付けられたそうです。
川の上を一人で渡っていくスリルを感じる事が出来ます。
次は、100選の滝「笹の滝」へ来ました。
落差50メートルほど、幅もあるし水量もあるので見応えがあります。
このまま帰ったら日帰り出来ますし、十津川温泉で泊まってもいいでしょう・・・私はここで一泊し、翌日は高野山へ行きました。
さすが高野山!!
広すぎて、どこからなにを見たら良いのか・・・・・?
弘法大師のスケールの大きさにただただ脱帽です!!
写真は「大門」と呼ばれる入山口にある大きな門です。
ここから高野山巡りがスタートしますが、私の下手な感想、印象を書くより、お近くの方は実際に行かれて、その偉大さを実感されることをお薦めします。
国宝が「山ほど」ありますから、それも目の保養になるかもしれません。





Re: 奈良の吊橋  ワンコ1号 - 2008/09/15(Mon) 16:29 No.62

ひつこく続きを書きます。と言うより、写真を追加します。
最初は野猿の様子です。
人力でロープを自分で引っ張って動かします。
遊びなら笑いもって出来ますが、これが日課となると・・・・・?
人間、豊かになると贅沢になって、更には我儘(わがまま)になるのかもしれません・・・・・考えさせられます。
2枚目はあそびです・・・・・笑ってください。
十津川村は山紫水明の山中にありますから、鮎を食べてきました。
上手に焼いてあるので美味しかったですよ。
更に、私は初めてですが、アマゴのお寿司も経験しました。
美味しい物を食べて、ゆっくりした時間を経験して、ただ感謝です。
実は、この度の旅行は、結婚30年を記念した旅行ののですが、子供達からの「プレゼント」でした・・・感謝です。





Re: 奈良の吊橋  大工のげん - 2008/09/16(Tue) 21:09 No.64   HomePage

ワンコ1号さん、こんばんは!
楽しい谷瀬の吊橋のレポートと写真を提供いただき、ありがとうございます。
折角ですので、「平成ホームページ・リフレッシュ委員会」の「旅のレポート」へ、リメイク書込みさせていただきました。
事後報告になりますが、よろしく、お願いします(^^♪

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -