■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」で、九州へやって来ました。初日、午前中は、フリープランで、門司港レトロ散歩です。

平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2022 8月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅のレポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
旅のレポート > 九州・沖縄の見所 > 福岡県 > 門司港レトロ散歩(福岡県)
門司港レトロ散歩(福岡県)
投稿者: Daiku-gen 掲載日: 2008-6-11 (1180 回閲覧)
■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」で、九州へやって来ました。初日、午前中は、フリープランで、門司港レトロ散歩です。

■お散歩マップを片手に、昼食をはさんで、 旧門司三井倶楽部→JR門司港駅→海峡プラザ→栄町銀天街→旧門司税関・国際友好記念図書館・はね橋ブルーウイングもじ→門司港レトロ展望室 を散策しました。

■場所は、こちらです。

☆サムネイル画像は、クリックすると拡大します。


○旧門司三井倶楽部:大正10年に、三井物産の接客・宿泊施設として建築されたもので、翌年には、アインシュタイン夫妻も宿泊されました。


アインシュタインメモリアルルーム    林芙美子資料室


○JR門司港駅:大正13年開業。左右対称の駅舎は、ネオ・ルネサンス様式の木造建築で、昭和63年、国の重要文化財に指定されています。


   旧大阪商船                 栄町銀天街                    門司港レトロ展望室


   旧門司税関                 国際友好記念図書館             はね橋ブルーウイングもじ


○関門橋:昭和48年に完成。橋長、1068.0mで、完成時は、東洋一の長大吊橋でした。31階の門司港レトロ展望室からは、この関門橋や、源平の壮絶な戦いが行われた壇の浦、それに、武蔵・小次郎の決闘が行われた巌流島が、手に取るように見えます。

☆このページは、検索サイトのキャッシュを利用して、リメイクしたものです。

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。

ページ移動
良く読まれた記事 水郷・柳川の川下り(福岡県)
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド