■築地市場(つきじしじょう)は、東京都中央区築地にある公設の卸売市場です。日本最大の魚市場で、 東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつですが、その規模は世界最大で、東京のみならず日本を代表する卸売市場です。

平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2022 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅のレポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
旅のレポート > 関東の見所 > 東京都 > 築地市場(東京都)
築地市場(東京都)
投稿者: Daiku-gen 掲載日: 2008-9-24 (1563 回閲覧)
築地市場(つきじしじょう)は、東京都中央区築地にある公設の卸売市場です。日本最大の魚市場で、 東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場のひとつですが、その規模は世界最大で、東京のみならず日本を代表する卸売市場です。

■築地市場の周辺には、買出人を相手とする店舗が多数あり、「場外」と呼ばれる、商店街が形成されています。

■場所は、こちらです。


○海幸橋門(かいこうばしもん)付近から見た、築地市場の場内です。築地市場の扱う生鮮品の良さや食堂棟のグルメが、マスコミに、頻繁に取り上げられるようになったこと、築地市場の売り上げの減少により、業者以外の入場規制を解除し、観光客の誘致を働きかけたことにより、一般の見学客や購買客が大勢訪れるようになっています。


○波除神社(なみよけじんじゃ)です。江戸時代初期、万治元年(1658年)に、築地本願寺から、この付近にかけて、埋め立てが開始されましたが、次々と、波に洗われて工事は難航しました。しかし、海中から発見された稲荷神の像を祀ったところ、風波が和らいで、工事が完了したと言われています。これが「波除」の由来で、厄除けや航海安全の神として信仰されています。


○場外市場商店街です。


○築地本願寺です。


○歩行者天国の銀座通り

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。

ページ移動
良く読まれた記事 東京スカイツリー(東京都) 東京・浅草 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド