■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」で、九州へやって来ました。初日、午後は、なぜか、福岡県から山口県へ戻って、長府散歩です。

平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2022 6月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅のレポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
旅のレポート > 中国・四国の見所 > 山口県 > 城下町長府(山口県)
城下町長府(山口県)
投稿者: Daiku-gen 掲載日: 2008-5-7 (1413 回閲覧)
■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」で、九州へやって来ました。初日、午後は、なぜか、福岡県から山口県へ戻って、長府散歩です。

■バスガイドさんの案内で、 功山寺→長府毛利邸→古江小路→乃木神社→忌宮神社 を散策しました。

■場所は、こちらです。

☆サムネイル画像は、クリックすると拡大します。


○功山寺:鎌倉時代の創建で、唐様建築の仏殿は、わが国最古の禅寺様式を残し、国宝に指定されています。高杉晋作が、奇兵隊からも賛同されないまま、伊藤俊輔(博文)の率いる力士隊と石川小五郎率いる遊撃隊ら、わずか80人程度で挙兵し、明治維新への転機となる、旗揚げをしたところであり、毛利家代々の墓があります。


   功山寺三門                  境内                       高杉晋作像


○長府毛利邸:明治36年、長府毛利家14代元敏(もととし)によって建てられた邸宅で、明治天皇の御在所としても使われました。


○古江小路(ふるえしょうじ):練塀が続く古江小路は、もっとも、城下町らしい雰囲気を残しています。


  乃木神社                    忌宮神社

☆このページは、検索サイトのキャッシュを利用して、リメイクしたものです。

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド