■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」でやってきた、水郷・柳川のまちです。週間天気予報では、旅行中、ずっと、雨でしたが、ラッキーなことに、3日間とも晴れで、川下りも、暑くて、笠を借りたほどです。

平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2022 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅のレポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
旅のレポート > 九州・沖縄の見所 > 福岡県 > 水郷・柳川の川下り(福岡県)
水郷・柳川の川下り(福岡県)
投稿者: Daiku-gen 掲載日: 2008-7-19 (1706 回閲覧)
■梅雨真っ盛りの6月、パック旅行「壱岐と九十九島・呼子」でやってきた、水郷・柳川のまちです。週間天気予報では、旅行中、ずっと、雨でしたが、ラッキーなことに、3日間とも晴れで、川下りも、暑くて、笠を借りたほどです。

■川下りのコースは、国道橋乗船場→水門→並倉→うなぎ供養碑→白秋道路→お花ですが、松江の堀川めぐりとは違って、船頭さんが、さおを操り、人力で、約1時間、案内してくださいました。

■場所は、こちらです。

■詳しいレポートは、こちらをご覧ください。


○「どんこ舟」に乗って、掘割で柳川をめぐります。


○舟1艘がやっと通れる「水門橋」を過ぎると、鴨の伴走やサギのお出迎えもあり、煉瓦づくりのお醤油倉「並倉」が、ステキです。


○合歓の木の花、花菖蒲などを水の上から眺めますと、自ずと、香り高い叙情と浪漫の世界へ誘われます。

☆この記事は、リメイク版です。

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。

ページ移動
門司港レトロ散歩(福岡県) 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド