平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2022 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 旅のレポート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...


SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
旅のレポート > 関東の見所 > 東京都 > 東京・浅草酉の市
東京・浅草酉の市
投稿者: Benkei 掲載日: 2008-5-25 (986 回閲覧)
江戸時代から続く浅草・長国寺と隣りの鷲(おおとり)神社境内で開催される『酉の市(とりのいち)』新しい年を迎える行事です。
 毎年11月の酉の日に開催されます。平成19年は、一の酉が11月11日(日)と23(金・祝日)と日取りが良いようです。11日に行って見ました。

入り口でお払いを受けて入場です。


沢山の熊手が並んでいます。

『負けて!』
『しょうがないなぁ。○○万円でどう?』

値段交渉してまけて貰います。支払いは、まけて貰った分も『ご祝儀』として上乗せして支払うのが江戸っ子の粋の良さ、お客はご祝儀を出して一寸した『お大尽』気分を味わい熊手屋さんはご祝儀を頂いてより儲かった気分を味わっているとのこと。

取引成立時は、『ヨォー』と三三七拍子の手締めで終えます。

で・・・私は、完全に”お金がないからかい客”と読まれてお土産用の1000円の豆熊手を進められ購入です(^^)

◆詳しくは、千本桜小さな旅をご参照ください。

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。

ページ移動
良く読まれた記事 東京のベゴ
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド