とっておきの音楽祭(宮城県仙台市)
カテゴリ : 宮城県
投稿者: Benkei 掲載日: 2008-6-1
障害者も健常者も音楽を通じて心のバリアーを取り除こう!!と言う趣旨の音楽祭、『とっておきの音楽祭』が毎年6月の第一日曜日、仙台市内各所を舞台に開催されています。
今年2008年第8回を迎える市民ボランティア主催の音楽祭でここ仙台が発祥。参加チーム246チーム、参加人員1,800人、観客17万人(2007年実績)同種・日本一の規模です。

 合言葉は、金子みすずの詩・「わたしと小鳥とすずと」から『みんな違って みんないい』

   わたしが両手をひろげても、
   お空はちっともとべないが、
   とべる小鳥はわたしのように、
   地面をはやくは走れない。

   わたしがからだをゆすっても、
   きれいな音はでないけど、
   あの鳴るすずはわたしのように、
   たくさんのうたは知らないよ。

   すずと、小鳥と、それからわたし
   みんなちがって、みんないい。
    (著作権 消滅に付き搭載)


市内中心部の公園や商店街など、26のステージで演じられます。




オハイエは、「オハヨー」と「イエィー」からの造語。
ドキュメンタリー映画も作られました。





   

☆あなたも、旅のレポートを投稿して見ませんか?投稿は、こちらです。