XOOPS is a dynamic Object Oriented based open source portal script written in PHP.

平成ホームページ・リフレッシュ委員会

ブログ カレンダー
« « 2020 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

メインメニュー

サイト内検索

パートナーサイト

オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが サイト便利辞典 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...


サイト便利辞典

用途別分類(カテゴリー)別
頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
さかつらがん

サカツラガン

■カラアカハラ撮りのリベンジを兼ねて、2013年2月23日、再度、お隣の県まで出かけ行き、まず、サカツラガンを撮影しましたが、とても、人懐っこく、全部で、14羽の群れでした

■冬鳥または旅鳥。湖沼、河川、湿地、河口、干潟など見られます。本来は、群れで行動する鳥で、1940年代頃までは数十羽から数百羽が浦安市近郊の干潟や水田に飛来していましたが、その後、飛来数は、急激に減り、50年代以降は、迷い鳥として、数羽が飛来する程度です。近年は、西日本での記録が多いです。

■しわがれた大きな声で「ガァハン」「ガガガガ」「ガャイ」「ファガー」などといろいろな鳴き方をします。雌雄同色で、日本のガン類中、最も大きく頸も長く、頭から嘴はなだらかにつながり、嘴は黒く、基部に接する羽毛はは白いです。上面は黒褐色で体下面は淡く、頬は褐色味があり、幼鳥は、嘴基部の白色羽がありません。


○どんどん、近付いてきてくれます。






○2018年、経ノ池に、やってきた、サカツラガン




関連記事:
参考文献:色と大きさでわかる野鳥観察図鑑
Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド